お電話でのお問い合わせ 0274-74-3072

FREE THE TONE


音へのこだわり

FREE THE TONE様よりホットラインのラグに反りを入れて欲しいなどのご希望がありましたので特注で型を作成しました。そのためケーブルの接続端子まで全て独自構造で、端子と芯線の接地面積を広く取れるような設計になっています。
キャップの肉厚が音に与える影響を調査したいとのご依頼があったので0.1mm単位で肉厚を変更したキャップサンプルも作成いたしました。
全ての部品が理想の音に近づくための形状になっており、高度な加工技術を要する部品も多くありましたがご希望の設計を実現しました。


デザインへのこだわり

プラグキャップには特徴的な波模様が切削加工で彫り込まれており、持ちやすく抜き差しがし易くなっています。
FREE THE TONE様が来訪された際に当社の製造装置を見て波模様が彫り込みたいとご希望されたので実現いたしました。
当社の中でも数少ない曲線切削を施した製品で、高度な加工技術により理想のデザインを実現しました。


ソルダーレスプラグを再定義

ソルダーレスプラグの開発にはFREE THE TONE様のアイデアを元にして、日幸カールコード様・当社を加えた3社で打ち合わせと試作を何回も重ね、これまでで最もシンプルな構造を持つS/L型プラグを開発しました。
度重なる試作の中でプラグ・コードをはじめビス一つにおける細部まで最適化されているため、数あるソルダーレスプラグの中でも圧倒的に完成度の高い製品です。


切削アルミノブ

アルミノブの製造をご依頼いただき、FREE THE TONE様で考案された複数の完成イメージ図を元にアルミ材削り出しノブを製作しました。
持ちやすさ・デザイン性だけでなく音にもこだわりがあり、材質とサイズを変えた複数の試作もしています。